寺子屋式TA(Teaching Assist)


寺子屋式TA(Teaching Assist)

はじめに

大倉山藍田学舎では、2018年11月より

『寺子屋式TA(Teaching Assist)』の開講を予定しております。

大倉山藍田学舎では、2018年11月より『寺子屋式TA(Teaching Assist)』の開講を予定しております。
まずは、正しい方法で勉強ができることを目標にし、確実な学力を身につけましょう!
ページTOPへ戻る

概要詳細

寺子屋式TA(Teaching Assist)概要詳細


2018年11月より開講予定
  
対象学年:現小学4年生〜中学生3年生
  
お月謝:詳細は後日掲載致します。
  
定員:先着各学年5名
  
通塾曜日と利用時間を事前登録し、利用がスタート致します 。
  
週1日〜5日(選択により)利用できます。部活や習い事との併用も可能です。
  
1.学校から帰ったら、学習する教材(学校の宿題や教科書・テキスト)を持って、      『寺子屋式TA(Teaching Assist)』へ
  
2.学校の宿題や課題などに取り組んでもらいます。
学校の宿題の指導や教科書・テキストをメインに質問に答える形式をメインとした管理自習のもとで学習してもらいます。
   
 小学生
  
@学校の宿題をきちんとこなす
  
A自分で学習する習慣を身につける
  
B算数では特に計算力を重視し四則混合算、少数、分数の計算を完璧にする。

 中学生
  
@学校の宿題、提出物をきちんとこなす
  
A自分で学習する習慣を身につける
  
B定期テストに向けてしっかりと勉強時間を確保すること
  
この3つのことが小学生、中学生の低学年のうちにしっかりとできるようになると、中学・高校でもきちんと学力を伸ばすことができます。もちろん、中学生、高校生もしっかりと勉強時間を確保しなければ 、成績向上は望めません。昨日今日での勉強で何とかなるのは小テストのような簡単なテストだけです。小テストや定期テストの点を上げることにだけ固執するのではなく日々の積み重ねをしっかりと積み受験までの道のりを歩んでいって欲しいと思います。
まずは、正しい方法で勉強ができることを目標にし、確実な学力を身につけましょう!
  
※開講時間ないに担当する講師にわからない部分を説明してもらえるから、学習習慣と学力向上につながります。
  
※何を学習したらよいのか、どうノートを使ったらよいのかなど、 自分で学習する際の基礎的なことから指導します。
ページTOPへ戻る